アサヒは日本のサプリのパイオニア

アサヒは日本のサプリのパイオニア

お酒好きな筆者にとってアサヒは随分長〜い間「ビールのアサヒ」でした。でも子供が生まれて家族が増えてから、和光堂というベビーフードの会社を知り、これがアサヒグループの一事業ということを知りました。更に更に、子供がジュースを飲むようになって、アサヒのジュースが沢山あることを知りました。そしてアラフォーの今、ディアナチュラでまたしてもアサヒにお世話になっているということで、生まれてから年を取るまでお世話になりっぱなしですね。
アサヒがフードアンドヘルスケアの事業に乗り出したのは今から今から80年以上も前のことです。ビールの原料となるビール酵母の研究を応用したサプリや漢方、フリーズドライ食品など、研究開発の成果を私たちの健康のために存分に役立てています。出来るだけ不要なもの(添加物、保存料など)は加えず、美味しさと健康を追求する姿勢は昔も今も変わらずに。
因みに、アサヒのサプリメントの歴史を語る上で欠かすことができないエビオス錠という商品があります。ロングセラーのこの商品は、元祖サプリメントとも言うべき商品で、ビール酵母から作られています。日本にサプリが広まるずっと前からサプリを作っているなんて驚きですね。