亜鉛入りオススメ食品ベスト10

亜鉛入りオススメ食品ベスト10

それではちょっとここで亜鉛を含む食品で筆者オススメのお手軽食品をご紹介したいと思います。
含有量でトップは牡蠣です。一粒で大体2mgの亜鉛量です。豚のレバーも亜鉛が多い食品で一切れ30g当たり2.1mgです。ただ、これらの食品はお手軽度としてはちょっと低いものですよね。レバーも牡蠣も好き嫌いが分かれるところですので、万人にOKというわけにもいきません。筆者オススメの一番お手軽な食品はパルメザンチーズです。大さじ1杯(8g)で亜鉛の含有量が0.4mgです。量としては少ないかもしれませんが、パスタだけでなくサラダや肉料理魚料理と何にでもぱぱっとふりかけて食べることができるので手軽さの面でオススメです。実際、使えばお料理にコクが出ますよ。
その他、意外なところではビーフジャーキーが50gで約4.4mg、毛蟹は一杯500gとして5mg入っています。お酒の肴では、からすみが一腹140g中13mg、くさやは1枚150gとして3.4mgの亜鉛含有量となっています。ま、からすみもくさやもそんなに一度には食べられませんので、やっぱりこまめにパルメザンチーズをふりかけて食べるか・・・、やっぱりサプリを見方に付けるのが一番効率の良い摂取方法だと言えます。